ez チャンネル

好評話題まとめサイト

アイス ニュース 海外

韓国人「我が国のスーパーコーンというアイスは日本のジャイアントコーンのパクリなの?」

投稿日:

1 名前: 投稿日:2019/07/03 21:14:01 ID:0lW6XeBd0.net
2019年7月1日、韓国のインターネット掲示板で「韓国の人気アイスクリームは日本のパクリだった?」との疑惑が持ち上がり注目を集めている。 疑惑を提起したネットユーザーは、韓国の乳製品メーカー・ピングレの「スーパーコーン」(バニラ/チョコ)とグリコ「ジャイアントコーン」の写真を掲載し、比較している。「スーパーコーン」は韓国サッカーの英雄ソン・フンミンがCMに出演していることも手伝い、韓国で人気商品となっている。写真を見ると、商品の形、トッピングやチョコレートの量はもちろん、パッケージの色やデザインも酷似している。同ユーザーは「日本のパクリだったのか…」とコメントしている。 また、韓国メディア・100歳時代によると、ピングレの「野心作」とも言われた「スーパーコーン」は、昨年の発売当初から「ライセンス製品ではないのか」という非難が出ていた。ピングレは4年間で100億ウォン(約93億円)を投資し、「不振続きのコーンアイスクリーム市場を攻略する」として売り出していたという。 これを受け、韓国のネット上では、「そのまんま」「恥ずかしい」「誰が見てもパクリ」「技術ロイヤリティーを払って作ったんじゃなくて?」「韓国のアイスやお菓子のパクリは一つ二つじゃない」「韓国の産業全体が日本をそのまま、まねしてる」などのコメントが寄せられている。 一方で「日中韓お互い同じようなもの」「日本は米国のパクリがうまい、韓国は日本のパクリがうまい、中国は韓国のパクリがうまい。アジアの特徴」などの意見も出ている。(翻訳・編集/松村) 続きはソース https://www.recordchina.co.jp/b726172-s0-c30-d0127.html

続きを読む

-アイス, ニュース, 海外

執筆者:


関連記事

津波で息子を失った母親がし続けたことが悲しいと話題に……

1: 2019/03/19(火) 07:12:28.28 350冊の「週刊少年ジャンプ」が、新しい部屋の壁一面を埋めている。震災から7年3カ月。宮城県名取市閖上を襲った津波で亡くなった息子のため、母親が毎週買い続けてきた。 丹野祐子さん(49)の長男、閖上中1年だった公太くん(当時13)が遺体で見つかったのは、3月末のこと。公太くんは毎週小遣いでジャンプを買い、部屋で友達と読んでいた。続きが気になるだろうと、祐子さんは思った。 最初は棺に置き、次は仏壇に..

中国のスーパー「フーマー」が超絶便利そうな件。日本ではイノベーションが起きないから時代に取り残されているんだね

中国では、キャッシュレス化が進んでいるだけでなく、売上効率を上げるさまざまな工夫が満載だであ、日本が時代遅れに感じるほどだという。
中国のECサイト最大手・アリババ会長のジャック・マー氏が提唱する「ニューリテール(新しい小売)」という考え方があります。これ…

【朗報】ほぼ透明な「スーパーカップ」爆誕 透明コーラのお供に

1 名前:自治郎 ★ 投稿日:2019/07/03 19:14:04 ID:xZNCmcGp9.netエースコックは7月29日から、驚きのクリアテイストカップめん「スーパーカップ 1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン」を発売する。価格は220円(税別)。

今回登場するのは、“ほぼ透明”なスパイスカレー味スープが特徴のスーパーカップ。

色のついた原料を極力使わずに仕上げ、見た目だけでなく味わいもすっきりとした「夏にぴったりな一杯」(同社より)になっている。

続きはソー…

日清、夏限定「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を発売

1 名前:砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2019/06/26 20:49:00 ID:BUOiaviT9.net

日清食品は、「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を7月8日から発売する。

「ぶっこみ飯」シリーズは、ラーメンを食べた後のスープに“ご飯をぶっこむ”という、背徳感にさいなまれながらも、ついついやってしまう“罪深き、うまさ”を、日清食品が真面目に作り込んだ商品となっている。

今回、「カップヌードル シーフードヌードル」が今年7月で発売35周年を迎えることを記念し、この…

アスクル、筆頭株主のヤフーに資本提携解消を申し入れ。ネット通販サイトの事業譲渡を巡り関係が悪化

アスクルが筆頭株主のヤフーに対し、資本・業務提携の解消を申し入れたことがわかったという。
共同運営するインターネット通販サイトの事業譲渡をヤフーが求め、アスクルが拒否し関係が悪化した。アスクルは提携関係の維持は難しいと判断し、独自路線での成長を目指す。電…

抜け毛の悩み解消対策