ez チャンネル

好評話題まとめサイト

カメラ

【朗報】フルサイズもAPS-Cもソニー「α」が天下を取ってしまう

投稿日:

s 5

ヨドバシカメラのミラーレス一眼カメラの売れ筋ランキングにおいて、フルサイズもAPS-Cもソニー「α」が人気だったという。

第1位:高速な瞳AFでファミリー層に絶大な人気の「α6400」
一番人気となっていたのは、ソニーのAPS-Cモデル「α6400」でした。入門機としては少し高級なモデルとなりますが、0.02秒で撮れるAFや、人間の瞳を検出するAFの精度の高さがファミリー層に熱く支持されているそうです。ラインアップのなかでもっとも売れているダブルズームキットの税込み価格は14万9550円。

「子どもが遊んでいるときに撮っても、失敗写真が少ないと評判です。4K動画に対応しますが、連続撮影時間に制限がなく、バッテリーが持つ限り撮れるのもポイントですね」

第2位:高コスパなフルサイズとして定評のある「α7 III」
2位もソニー製品がランクインしました。ソニーEマウントを採用したフルサイズ機「α7 III」で、こちらはファミリー層よりも自分用のカメラとして、あるいは趣味としてカメラを始めたい人に指名買いされることが多いといいます。ボディ単体モデルの税込み価格は23万5890円です。

「ソニーは、他社に先駆けてフルサイズミラーレスを投入したメーカーだけに、作り込みが一段抜けています。シリーズの最上位モデル『α9』とも遜色ないAFを搭載していて、非常にコストパフォーマンスが高いと評判ですね。バッテリーの持ちの良さも人気で、液晶モニター使用時で約710枚の撮影が可能と、一般的なモデルの2倍以上のスタミナがあるんですよ」

続きはソース元で
https://news.mynavi.jp/article/kadentrend-6/


続きを読む

続きを読む

-カメラ

執筆者:


関連記事

シグマ、フルサイズなのに超小型なミラーレス「SIGMA fp」を発表。Lマウント採用でパナライカのレンズも

シグマは、世界最小・最軽量のフルサイズイメージセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表した。Lマウントを採用し、ライカやパナソニックのLマウントレンズも使用可能。
SIGMA fpは、有効画素数2,460万画素・35mmフルサイズベイヤーセンサーを搭載したコンパ…

ソニーのα7 IIIを使ってます。旅行に持っていくレンズ、標準ズームと広角ズームどっちがいいと思いますか?

41:名無CCDさん@画素いっぱい 2019/05/19(日) 15:05:10.53 ID:VGzIo6sdM
八丈島行ったことある人います? 行ってみたいと思ってるんだけど、1224か24105のどちらかだけをつけっぱで持っていこうと思ったらどっちがいいかな? 自然メインだから1224にしようかと思ってる…

ソニー、最も高価なGMレンズ「SEL600F40GM」を発表か。価格は150万円

ソニーは、月曜日に新たなフルサイズEマウントレンズを2本発表する。600mm f/4.0のGMレンズ(SEL600F40GM)と200-600のGレンズ(SEL200600G)。価格は14,000ドルと2,000ドル前後になる予定。(SR5) On Monday Sony will announce their most expensive E-mount lens in their…

ソニーのRX0 II(DSC-RX0M2)、凄すぎて各地で完売状態!動画もスチルも最高か

2:名無CCDさん@画素いっぱい 2019/04/03(水) 20:08:57.38 ID:1w9fBeAja.net
いい進化したな これは欲しい
関連:RX0 II(DSC-RX0M2) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

ソニー、α7R IIIとα7 IIIに大型アプデ。動物リアルタイム瞳AF機能が追加されペット撮り最強カメラに

ソニーは、α7R IIIとα7 III向けの大型アップデート(Ver.3.0)を配信開始した。動物リアルタイム瞳AF機能やインターバル撮影機能が搭載。犬猫撮りやタイムラプス撮影が可能となり、所有者から感激の声が上がっている。
『α7R III』、『α7 III』ソフトウェアアップデート…

抜け毛の悩み解消対策